うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【アンパンマンの名言】ぼくの顔をお食べよ

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、profile1s
何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!
忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも
そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ
嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為
anpanman
これはアンパンマンのオープニングソングの
一文です。
大人になった今でも簡単に思い出せます。
きっとあなたもこのフレーズを知っているはずです。
子どもの頃は、
「アンパンマンの友達は愛と勇気だけなら、カバ夫くんは友達じゃないの?」
なんてことを考えていたものです。
ひねくれた子どもでした。
今改めてアンパンマンを思い起こしてみると
やはりこのセリフが浮かんできます。
「ぼくの顔をお食べよ」
言わずと知れたアンパンマンの名言ですね。
お腹が空いた子や元気のない子に自分の顔でもあるあんパンを
食べさせる。
リアルに考えると非常にシュールですが、
本当に自分の身を犠牲にして他人のために行動するその精神は
中々真似することはできません。
私もうつ病の人に障害年金のサポートをすることで
経済的不安を解消するお手伝いをしていますが、
アンパンマンのように自分を犠牲にすることはできません。
いくらお客さんのことを考えているつもりでも、
どこかで自分のことを考えてしまいます。
だからこそアンパンマンの優しさには心を打たれます。
お腹が空いた子がいると必ず自分の顔である
あんパンを与える。
たとえ
自分の顔をあげることで力を失い、
ばいきんまんに襲われてピンチになると分かっていても。
そんな一途な優しさをもったアンパンマンに憧れます。
そんなほんわかした気持ちになった今日この頃です。
とりあえず明日の朝食はあんパンにしようかな・・・。
ちょっとした優しさを心に秘めつつ
日々を生きていきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける