うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

火傷の痕を隠すため、コンシーラーを買いました!

From:宮里竹識
研究学園のサンマルクカフェより、、profile1s
以前にもブログでお伝えしたのですが、
11月に鼻の下を火傷しました。
それでしばらく動画の更新が止まり、
現在は動画を再開していますが
まだ火傷の痕が残っています。
毎日軟膏を塗っているので
痛みは完全になくなり赤みも引いてきたのですが、
火傷がひどかった部分が黒くなっています。
まるで剃り残しのヒゲがあるように見えます。
まぁ大丈夫かなと思って動画を再開していますが、
よく見ると鼻の下が黒くなっているのが分かります。
細かいことは気にしないという選択肢もありますが、
これからSKP45(45日間障害年金獲得プロジェクト)の
本格的な撮影が始まります。
さすがにSKP45はきちんとした身なりで撮影に望みたいので、
火傷痕を隠すためにコンシーラー(部分用ファンデーション)を
買いました。
コンシーラーなんて買ったことないので、
ちょっと恥ずかしかったですが
化粧品売場のお姉さんに聞きました。
「火傷を隠したいのですが、何か良いものはないですか?」
それで店員さんがお勧めしてくれたのがこれです。
IMG_0523
女性用化粧品なので私にはさっぱり分かりませんが、
これで火傷痕を隠してSKP45の撮影を行いたいと思います。
普段の動画も12月31日分まではすでに作ってありますので、
来年1月1日分からコンシーラーを使って撮影したいと思います。
少しずつ症状も良くなっているのでいずれは火傷痕もなくなると思いますが、
もうしばらくは軟膏を塗る生活が続きそうです。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける