うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ビジネス書の紹介により、多数の人が去っていきました

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、profile1s
2月に入ってから何度かビジネス書の紹介をしてきましたが、
2月10日の期限を過ぎましたのでキャンペーンは終了しました。
申し込んでくれた6名の方、ありがとうございます!
あなたの将来が明るいものであることを願います。
先日ブログにした紹介記事も
キャンペーン期間が終了しましたので削除しました。
基本的には障害年金に関係ない有料サービスを紹介することはないので、
今後はいつもの感じに戻ります。
しかし人間というのは
売り込まれるのが嫌いな生き物だということが
改めて分かりました。
というのも、
私が今回のビジネス書の紹介をメルマガでする度に
メルマガの解除が複数あったからです。
合計で十数件のメルマガ解除がありました。
まぁ概ね予想通りです。
売り込まれるのを嫌がる人がいるのは承知の上で
今回のキャンペーンを行いました。
なぜなら、
私のメルマガ読者の中には
今回のキャンペーンに大きな魅力を感じる人がいると
分かっていたからです。
その一部の人たちのためにキャンペーンを行いました。
私は基本的に、
”すべての人のために”
行動することはありません。
ある特定の人のために行動し、
メッセージを発信しています。
障害年金のサポートだってそうです。
障害をもった方全員をサポートしようとは思っておらず、
うつ病で苦しんでいる人に特化してサポートを行っています。
その中でも、
仕事をすることもできず、
日常生活にも支障が出ているほど症状が重たい人を
全力でサポートしたいのです。
私の体は一つしかありませんので、
あまり多くの人と関わることはできません。
1ヶ月に10名までしか依頼を受けられないのです。
そのような状況ですので、
私と縁がある人もしぜんと限られてくるのです。
そんなわけですので、
今後も意図的なメッセージを発信していきます。
それを受けて不愉快に感じた人は
私とは合わないでしょう。
逆に私のメッセージに共感してくれた人は
ぜひ全国障害年金パートナーズに障害年金の依頼をしてください。
きっとあなたの経済的不安を解消できるはずです。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける