うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

全国障害年金パートナーズの報酬はとても高いです!

From:宮里竹識
秋葉原のスタバより、、
私たち全国障害年金パートナーズと他の社労士事務所さんとの違い、
それは私たちが”うつ病による障害年金”に特化していることです。
しかし、もう一つ大きな違いがあります。
それは”報酬が高い”ということです。
私たちのサポートの報酬は
年金3ヶ月分+遡及額の15%です。
業界で一番多いのが
年金2ヶ月分と初回入金額の10%のどちらか高い方、
というやり方です。
この業界で一般的な報酬体系と私たちの報酬を比べると
金額にかなりの差が出てきます。
具体的な報酬額はその人の年金額によって変わってきますが、
私たちの場合、少ない人でも10万円、多い人だと100万円を超える報酬となってきます。
去年1年の報酬を平均すると、
一人当たり30万円ほどとなっています。
何が言いたいかというと、
「私たち全国障害年金パートナーズの報酬はとても高い!」
ということです。
一般的には、報酬は安いに越したことはないですよね。
社労士事務所さんの中には報酬の安さをウリにしているところもありますので、
値段が判断基準の方は私たちには依頼しない方がよいと思います。
単に”障害年金の手続き”を依頼したいという人も
私たちには依頼しない方がよいでしょう。
一方、うつ病で本当に苦しんでいる方で
障害年金の受給という”結果”にこだわりたい人は
私たちにサポートを依頼することをお勧めします。
うつ病の障害年金ばかりを毎日行っているため、
独自のスキルやノウハウを私たちはもっています。
また、障害年金の受給という結果に自信があるからこそ
万が一障害年金が不支給になった場合には
”着手金を10倍にしてお返しする”
という誰にもマネできない返金保証制度を設けています。
この独自の返金保証については、
「こんなことをすれば赤字になる」
「こうでもしないとお客さんがこないのでは」
なんてことを言われたりします。
しかし、月の後半になると定員の10名に達してこれ以上依頼を受けられない
という状態になるほど多くの依頼を受けています。
※今月もすでに定員に達してしまいました。
また、私たちはうつ病に特化していることで専門性を高め
障害年金受給の成功率を高めていますので、
実際に返金が発生するケースは少ないです。
※昨年1年間で障害年金が不支給となったのは、102件中2件だけです。
この話を聞いてどう思うかは人それぞれです。
全国障害年金パートナーズは独自のスタンスがあります。
価格競争に参加する気は一切ありません。
本気であなたの経済的不安を解消したいからこそ、
障害年金受給という結果にこだわり、
高い報酬をいただいているのです。
なので、
他のブログや動画で私のメッセージに共感してくれた人だけ
私たちに依頼いただければと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける