うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「戦略」とは、戦いを略すことである

From:宮里竹識
つくばのオフィスより、、
私はうつ病による障害年金専門の社労士ですが、
同時に経営者でもあります。
経営者である以上、
ビジネスの戦略を考えなければなりません。
戦略といっても具体的に何をいうのかよく分かりませんよね。
というわけで調べてみました。
デジタル大辞泉によると
戦略とは、
1 戦争に勝つための総合的・長期的な計略。
2 組織などを運営していくについて、将来を見通しての方策。「経営戦略の欠陥」「戦略的人生論」「販売戦略を立てる」
[補説]具体的・実際的な「戦術」に対して、より大局的・長期的なものをいう。
将来を見越した長期的な方策を戦略というようですが、
これでもイマイチ分かり難いです。
そこで私がお勧めしたい戦略の意味ですが、
”戦いを略す”
ということです。
戦略という文字の「戦」と「略」を分けただけです。
しかしこれが一番しっくりくるのです。
戦略という言葉は元々軍事的な用語で、
戦に勝つための計略のことをいいます。
ビジネスも戦いですので同様ですね。
戦いにおいて一番良い勝ち方、
それは”戦わずに勝つ”ことです。
これは戦いそのものを略するということになります。
別の視点で見てみましょう。
戦略という言葉の中には、
戦いに勝つために何かを略すると解釈できるのです。
あれもこれもやっていれば、
やがてどれも中途半端になってしまい、
競合との差が見えなくなってしまい負けてしまいます。
何か1つ飛び抜けた武器を持つためには、
それ以外をやめることが必要なのです。
それが略するということです。
例えば私たち全国障害年金パートナーズはうつ病による障害年金に
特化することで圧倒的な地位を築いています。
そのためには
身体障害などの別の障害年金業務を一切行わないという
決断が必要です。
私たち以外の障害年金専門の社労士さんは
障害年金以外の業務を”略”しています。
しかし私たちは更に”略”しています。
障害年金以外の業務をやらないことはもちろん、
うつ病以外の障害年金も”略”しているのです。
※双極性障害や統合失調症はうつ病と同じ基準で審査されますので、依頼を受けることがあります。
このように、
戦略とは戦いに勝つために何かを略すことと考えると
しっくりきませんか?
略せば略すほど尖ってきます。
鋭い武器となります。
というわけで
うつ病による障害年金に特化した私たち全国障害年金パートナーズを
今後もよろしくお願いします。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける