うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

確定申告の準備で税額にビックリ!

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、
ここ数日ほど、
確定申告の準備でバタバタしていました。
通常業務が終わると遅くまで伝票入力が続きます。
売上を入力し、
経費となる事務所家賃や光熱費、事務用品費なども
バシバシ入力していきます。
去年はつくばへの移転があったので
経理処理も少し面倒です。
とはいえ無事に伝票整理が終わり、
確定申告書を出力します。
そして判明する税金額。
毎年支払う税額が右肩上がりできたのですが、
今年は自分でも引いてしまうくらいの
税額となっていました。
とはいえこれは全国障害年金パートナーズが成長した証しですし、
たくさんの税金を納めることはそれだけ社会貢献につながるので
とても良いことです。
社会貢献には色んなかたちがあり、
ボランティアや寄付といったものがすぐに思い浮かびます。
しかし私は違ったかたちで社会貢献することを意識しています。
私の行っている社会貢献は2つ。
1つは障害年金のサポートを通じて
多くのうつ病で苦しんでいる人の経済的不安を解消すること。
もう1つは税金を納めることです。
私の支払った税金が医療費や年金、インフラ、安全、経済成長などに
使われるのです。
そういう意味では、
私は納税こそが最大の社会貢献だと考えています。
というわけで近日税務署に行って確定申告を行い、
納税という名の社会貢献を行いたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける