うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病改善のためにナッツ類・アボカド・魚を食べよう!

From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、
うつ病の改善には食生活が重要になるということは
あなたも何となく分かっているはずです。
その何となく分かっている食生活の重要性、
それは実験結果からも明らかになっています。
それは、
オーストラリアのディーキン大学で食事と心の健康について研究しているフェリス・ジャッカ氏の取り組みからも分かります。
ジャッカ氏は7年に渡ってうつ病患者の食生活を調査しました。
その結果、
ジャンクフードやスナック類を多く食べ、
野菜不足となるといった不健康な食事をしている人は
うつ病の発症リスクが高いということが明らかになりました。
また、中度から重度のうつ病を患い、
不健康な食生活を送っていた男女67名を対象に調査を行いました。
実験では被験者を二つのグループに分け、
第一グループはそれまで通り不健康な食生活を続けてもらい、
第二グループは食事を地中海食に切り替えてもらいました。
ちなみに地中海食というのは、
シーフードやオリーブオイル、野菜、フルーツ、穀物をメインとした食事で、
ビタミンやミネラルが豊富な食事です。
日本食と並んで健康に良い食事だと言われています。
実験の結果、
不健康な食事を続けた第一グループでは
うつ病の症状が改善したのは8%だったのに対し、
健康的な地中海食に切り替えた第二グループでは
32%の被験者のうつ病が改善したということです。
栄養の専門家によると、
健康維持や気分向上のためには
ナッツ類やアボカド、魚を多く食べると良いそうです。

ナッツ・アボカド・魚、
ともに私の食生活には足りていないものです。
私自身の健康やうつ病予防のためにも、
これらの食材を意識して摂っていきたいと思います。
あなたも
ナッツ・アボカド・魚を多く食べて
私と一緒に健康を目指してみませんか。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける