うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

手続きが大変だと聞いていたのであきらめていました(埼玉県Y .Yさんの事例)。


1.基本情報


氏名:Y .Yさん
性別:男性
年齢:30代
都道府県:埼玉県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:3級
年金額:約58万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約420万円)

2.事例


職場内での人間関係や子供3人を養うことができるか経済的な不安があり、ストレスを抱えていました。

Y .Yさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1食か2食しかとることができません。
●食事を作ることができず、母が代わりに作ってくれるが、少量しか食べることができません。
●入浴は2、3日に1回しか入ることができません。
●着替えはできず、2、3日は同じ服を着てしまいます。
●部屋の掃除をすることができず、代わりに母が掃除をしています。
●買い物は一人では難しく、買い物をする場合は、人混みが怖いので、人が少ない時間帯にしかできません。
●病院は一人で行くことができるが、時々母と一緒に通院しています。
●人と話をするのが億劫で苦手。相手が何を言っているのか分からなくなります。
●電車やバスにに乗ることができません。
●退職後の国保や国民年金といった手続きは一人でできず、母と一緒に行きました。
●外出する頻度、病院に行く程度しかありません(1月1回程度)。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に3級の年金が認められました。

3. Y .Yさんの声


手続きが大変だと聞いていたのであきらめていました。受給もできるとは思っていなかったです。受給できると思っていなかったです。
ユーチューブの配信とネット検索で、障害年金パートナーズを知りました。信頼性がありました。
すぐご連絡をしました。とても親切に対応して下さいました。
悩んでいる方がいたらすぐご連絡をした方が良いです。
決め手は受給できる可能性の高です。また障害年金専門の社労士というところです。
手続きもスムーズにして頂きました。
同じことを何度聞いても嫌な顔をすることなく、丁寧に対応をして頂きました。
受給が決まり、本当に感謝しています。
お金の悩みが解決できます。
安心して療養することができます。
一人で手続きするのは大変なので、ここにお願いすることが一番だと思います。
お金の苦しみから解放され、スッキリしています。
担当してくださった山崎先生、本当にありがとうございました。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける