うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

収入で悩んでいました(高知県R.Iさんの事例)。


1.基本情報


氏名: R.Iさん
性別:女性
年齢:50代
都道府県:高知県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:2級
年金額:約91万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約312万円)

2.事例


勤務先の上司である支店長が人事異動で交代し、後任の支店長から大声で叱責されたり、個別面談も自分だけ受けさせてもらえないなどのパワハラを受けた。会社に行くのが辛くなるほどストレスを感じるようになり、精神的なバランスを崩してしまった。

R.Iさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1〜2食しか摂ることが出来ない。
●入浴はできるが、洗髪が億劫でほとんど洗っていない。
●朝起きての洗面・歯磨きはできていない。
●買い物は人が多いところではできないため、人出が少ない時間帯を選んで買い物に出ている。
●人が多いところで買い物ができない。
●「薬を飲んでいるから症状が安定しており、薬を飲まなければ症状が悪化してしまう」と心底不安に感じているため、通院や服薬を欠かすことはない。
●人と話をするのが億劫で苦手。
●相手が何を言っているのか分からなくなる。
●車を運転する場合、集中力が落ちて、道を間違えてしまう。
●日常生活における身の回りの多くに、家族の援助を必要としている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

3 .R.Iさんの声


収入で悩んでいました。

ネット・動画、わかりやすくすぐに依頼をしました。

実績と動画で見た印象です。

すごく親切にわかりやすく話ができて、安心をした。

だれかの助けがいる病気だと思います。病院・薬代とけっこうお金もかかります。
また直すには不可欠(薬)です。
お金の事だけでも悩まずに、病気と向き合っていきましょう。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける