うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

病院の先生に年金受給をすすめられましたが、私個人では難しそうだ。と思いました(愛知県Y.Iさんの事例)。


1.基本情報


氏名:Y.Iさん
性別:女性
年齢:40代
都道府県:愛知県
病名:うつ病
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約106万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約218万円)

2.事例


育児に悩み、精神的に不安定であった

Y.Iさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●料理をする気力がなく、ヘルパーが代わりに料理をしてくれていた。
●入浴は3日に1回しか入ることが出来ない。
●買い物は一人で行くことが難しく、代わりに夫が買い物をしてくれる。
●病院に予約した時間に行くことが出来ず、キャンセルをしてしまうことがある。
●人と話をするのが億劫で苦手。
●車の運転の際に、集中力が落ちて、信号に気が付けなかったり、道を間違えてしまうことがあった。
●電話に出ることができない。
●自宅では横になって過ごしている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

3 .Y.Iさんの声


病院の先生に年金受給をすすめられましたが、私個人では難しそうだ。と思いました。

YouTubeで知りました。

30年以上前に初診があったために立証が難しそうだ。と思い依頼しても多分、受給できないと思った。

YouTubeで何回も見てホームページを読んでいくうちに、ダメでも1度挑戦してみよう。と思うようになったので依頼しました。

1年という長期に渡りサポートをしていただき、30年以上前の初診の立証を一緒になり考え、助言していただき、私自身忘れていた受診記録がみつかr受給できることになり本当によかったです。

私のようにカルテもない30年以上前の初診日立証することは1人では絶対無理でした。同じように長期間うつ病で苦しんでいる人達にあきらめないで一度相談してみてほしいです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける