うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病であることをあまり夫に理解してもらえず、子供が手を離れ出した時期なものもあり、働け、働けと言われることに悩んでいました(兵庫県谷口さんの事例)。


1.基本情報


氏名:谷口さん
性別:女性
年齢:40代
都道府県:兵庫県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約100万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約170万円)

2.事例


体の違和感(音に過敏になる)を感じて、不安になり、よりストレスを感じていた。

谷口さんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1食しか摂ることが出来ない。
●入浴は週1回しか入ることができない。
●人が多いところで買い物ができない。
●診察の時だけ、張り切ってしまい、元気な姿を装ってしまう。その後、どっと疲れてしまう。
●質問に答えるまでに時間がかかる。
●集中力が落ちているので、怖くて車の運転ができない。
●体調が悪いと、電車・バスといった交通機関を一人で利用できない。
●夫、子どものサポートがなかったら一人で生活をすることができない(寝たきりになると思う)。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

3 .谷口さんの声


うつ病であることをあまり夫に理解してもらえず、子供が手を離れ出した時期なものもあり、働け、働けと言われることに悩んでいました。

何か受けられる制度はないかと調べた結果、障害年金を受けられることを知りました。
その際に受給代行してくれる社会保険労務士さんがいることを知りました。

障害年金受給代行を知ったものの、まず自分でできないものかを調べたり、依頼するにしてもどこに頼もうかと考え、すぐに依頼はしませんでした。
またネットで得た情報だけで信用しきれなかった事や対人恐怖の為、なかなか「人に頼む」事が出来なかったものもあります。
調べた結果、自分の力では申請まですらたどり着けないと思ったので、思い切って受給代行を依頼する覚悟を決めました。その中でも、「うつ病専門」であったり、ホームページが見やすく、責任を最後まで持ってやってくれそうだと感じた全国障害年金パートナーズに依頼することにしました。

障害年金無料判定から始まり、カウンセリングの電話やメールでの細やかな対応等、安心してお任せ出来ました。ホームページに記載がありましたが、報酬額が明示されていたのも安心できました。
少なからず、自分でしなければいけないこともありましたが、私でも迷う事なく出来ることだけで本当に良かったです。

うつ病専門の全国障害年金パートナーズに依頼できたことは、私がうつ病だったから。
それはとても幸運な事であったと今は思います。
一歩を悩んでいる方がいるのなら、まず無料相談だけでも受けてほしいと思います。相談したからといって、断り辛いことはありませんでした。
うつ病を理解し、優しく細やかな心遣いで、きっと安心してお任せしてみようという気になると思います。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける