うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

自分でも申請は出来るので、高いお金を出してまで、依頼するべきか悩んでいた(宮城県Y.Mさんの事例)。


1.基本情報


氏名:Y.M
性別:男性
年齢:30代
都道府県:宮城県
病名:うつ病
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約150万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約460万円)

2.事例


職場での人間関係や長時間労働によりストレスを感じていた。

Y.Mさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1,2食しか摂ることが出来ない。
●自分で入浴する気になれず、妻に促されないと入浴する気になれない日もある。
●買い物は一人で行くことができず、代わりに妻が買い物に行っている
●週2回ほど薬の飲み忘れがある。
●相手が何を言っているのか分からなくなる。
●「このまま死んだほうが楽なのではないか」と希死念慮が出てしまう。
●電話に出ることができない。
●日常生活全般が1人で行うことができない。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

3. Y.Mさんの声


自分でも申請は出来るので、高いお金を出してまで、依頼するべきか悩んでいた。

障害年金についてインターネットで調べていたときに、たまたま見つけた。

すぐに依頼はしなかった。自分で申請できるのでは?と思ったから。

自分で障害年金の申請について少し調べたが、とても難しく感じたから。

とてもスムーズに申請していただき、こちらですることはほぼなかったので、とても簡単・精神的にも楽でした。

障害年金の受給が決まった時はとても安心しました。これでもう少し、ゆっくり療養ができる。
自分で申請するのは、精神的にとても大変だと思うので、ぜひ依頼して障害年金を受給してください。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける