うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

働きたいが働けず、バイトをしても1ヶ月も保たずに辞めてしまい、収入がほぼ0だったことで悩んでました(福島県、E・Nさんの事例)


1.基本情報


氏名:E・Nさん
性別:女性
年齢:20代
都道府県:福島県
病名:双極性感情障害
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約78万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約208万円)

 

2.事例


学生の頃、アルバイト先の人間関係・仕事でストレスを感じていたE・Nさん。そのような中、不眠、不安、パニック気味で学校に行けなくなる、外出ができなくなる、といった症状が現れるようになりました。
その後もアルバイトで働いても1ヶ月も保たずに辞めてしまい、働けない状態が続いてました。

E・Nさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1食しか摂ることが出来ない。
●入浴は週1,2回しか入ることができない。
●1ヶ月の支出と収入の管理ができていない。慢性的にお金を持っていると、持っているだけ使ってしまう。
●病院には一人で行けず、家族の付き添いがないと行くことができない。
●知らない人からの電話に出ることができない。
●外を歩いていて、人の目線が怖くて早く歩いてしまい、その為よく転んでしまう・壁にぶつかる。
●銀行で待ってる間、物音(作業音、話し声)が怖くて仕方なかった。職員の話が理解できなかった。
●基本的には臥床しており、日常生活における身の回りの多くに、家族の援助を必要
としている。また就労は困難な状態となっている

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事にさかのぼって2級の年金が認められました。

 

3 .E・Nさんの声


働きたいが働けず、バイトをしても1ヶ月も保たずに辞めてしまい、収入がほぼ0だったことで悩んでました

母に紹介され、精神障害を専門にするこの社労士、全国障害年金パートナーズを知った。

障害年金受給代行を知って、すぐに依頼しました。

全国障害年金パートナーズを選んだ決め手は、収入がほぼ0だったこと、働ける見込みがなかったこと。

実際に依頼してみて、必要な書類集めなど丁寧に教えてくださったことも助かったし、何より迅速な対応をしてくださった事が良かった。

精神的な事で働けず、辛い思いをしている方がいたら、ダメ元で「受給できたらラッキー」くらいの感覚でもの良いので、1度相談して欲しいです。

 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!