うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

以前にサギ被害にあったこともあり、不安ですぐに行動できなかった(茨城県Y.Oさんの事例)


1.基本情報


氏名:Y.Oさん
性別:女性
年齢:40代
都道府県:茨城県
病名:双極性障害
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:2級
年金額:約100万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約270万円)

 

2.事例


職場の人間関係やお客さん対応に悩み、ストレスを感じていたY.Oさん。
ミスが増える、体が動かない、話すのが億劫、家事ができない、意欲低下といった症状が現れるようになりました。

病院では双極性障害と診断され、
10年以上治療を続けていましたが
中々症状は良くなりません。
会社も退職してしまい、その後も現在に至るまで働けない状態が続いています。

Y.Oさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日2食しか摂ることが出来ない。
●着替えは毎日できず、週2,3回しか着替えることができない。
●何を買えば良いのか分からなくなる。
●毎日、夫から「今日は薬飲んだ?」と声掛けをしてもらっている。
●人と話をするのが億劫で苦手。
●車を運転する場合、集中力が落ちて、信号に気が付けなかったり、道を間違えてしまう。
●電話に出ることができない。
●自宅では、横になって過ごしている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .Y.Oさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、思う様に身体や気持ちが追いつかず、仕事が続かなかったり、生活に色々な支障があって生きることに疲れている状態でした。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、接骨院でチラシを見つけ、自分も受給が受けられたら、少しは気持ちが楽になるかとネットで調べて、御社を知りました。

障害年金受給代行を知りましたが、色々なサイトを見たけど、以前にサギ被害にあったこともあり、不安ですぐに行動できなかった。

全国障害年金パートナーズを依頼した決め手は、とりあえずで無料相談みたいなところを何件か選んで相談してみたら、一番対応で、自分に合っていたのが御社でした。

実際に依頼してみて、ダメ元でって事で申請手続きを先生が教えてくれた様に進めい行ったら、カンタン・スムーズに対応をすることができました。

最初から最後まで優しく丁寧に細かく話を聞いてくれて、私の状況に合わせて、親切に誠意ある対応をしてくれたことで、マイペースで安心して手続きを進めることができ、本当に感謝しております。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!