うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

怪しい会社だったらどうしよう、騙されたらどうしようという不安がありました(徳島県 R.Hさんの事例)


1.基本情報


氏名:R.Hさん
性別:女性
年齢:30代
都道府県:徳島県
病名:統合失調症
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約130万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約300万円)

 

2.事例


人間不信等により、ストレスを感じていたR.Hさん。
大学生の頃から、精神的な症状に苦しんでいました。
10年以上も病院を通院しています。
統合失調症の症状により、ここ数年間は働くことが難しい状況が続いていました。
主治医に書いてもらった診断書を見ると、とても軽く書かれてしまいました。
しかし、申立書等をしっかりと作り込み、無事に障害年金を受給できました。
R.Hさんの障害年金への思いも、障害年金の受給という結果に大きく貢献したものと、私は思います。

R.Hさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●料理をすることができず、代わりに母が食事を作りに来てくれる。
●お金を持っていると、持っているだけ使ってしまう。
●自分で入浴する気になれず、母に促されないと入浴する気になれない。
●質問されたことと、違う話をしてしまうことがある。
●診察の時だけ、張り切ってしまい、元気な姿を装ってしまう。
●電車やバスといった公共交通機関を一人で利用できない。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .R.Hさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、障害年金受給の手続きは難しそう。
自分でできる気がしない。自分が受給できるかどうかすらわからないと、悩んでいました。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、「障害年金」というワードでネットで検索していたら、知りました。

すぐには依頼せず、少し悩みました。怪しい会社だったらどうしよう、騙されたらどうしようという不安がありました。

全国障害年金パートナーズを依頼した決め手は、最初の電話対応が親身になって聞いてくれて、とても丁寧だったこと。
受給できない結果になったら、着手金だけですむ安心感です。

実際に依頼してみて、いつも電話の対応、メールの対応も早くて、丁寧で、分からないことはきちんと説明をしてくれて、信頼できると思うようになりました。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人へ
療養に専念するためにも経済的な不安を解消することは大切だと思います。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!