うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

苦しい時に頼れる窓口の方々で助かった。(長野県 M.Iさんの事例)


1.基本情報


氏名:M.Iさん
性別:女性
年齢:20代
都道府県:長野県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:2級
年金額:約120万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約750万円)

 

2.事例


長時間労働、業務量過多、職場の人間関係等や、家族間の軋轢により、ストレスを感じていたM.Iさん。
初診日のときに、共済組合に加入しており、通常の年金事務所の申請を異なる点がいくつもあります。
体調が悪く、就労しても、休職を繰り返していました。
体調が悪化してしまい、復職ができず、そのまま退職となってしまいました。その後もアルバイトをしても、体調不良により退職となってしまいました。
今回、私たちがサポートをして、過去にさかのぼって受給ができました。

M.Iさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1食しか摂ることが出来ない。
●自分で着替えを用意できず、母が着替えを用意してくれた物に着替えている。
●買い物は一人で行くことができず、代わりに母が買い物に行っている。
●問診時は、他の並んでいる患者さんのことを考えてしまい、早く話を切り上げてしまう。そのため、自分の症状や体調について主治医に伝えきれていない。
●人と話をするのが億劫で苦手。
●集中力が落ちているので、怖くて車の運転ができない。
●本や新聞が読めなくなってきた。
●自宅では、横になって過ごしている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .M.Iさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、金銭面や生活について
悩んでいました。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、ネット広告です。

障害年金受給代行を知って、すぐに依頼しました。

全国障害年金パートナーズを依頼した決めては、10万円保証があったためです。

実際に依頼してみて、良葉よりお金はかかったが、自分でやるよりも気楽だった。苦しい時に頼れる窓口の方々で助かった。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人
同上




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!