うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

負い目なく生活していけると思います(大阪府 S.Nさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:S.Nさん
性別:女性
年齢:40代
都道府県:大阪府
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:2級
年金額:約120万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約330万円)

 

2.事例


双子の子育てにより、ストレスを感じていたS.Nさん。
人間関係も不安定になり、
胸が苦しい、動くのが辛い、意欲減退といった症状が現れるようになりました。
3年以上病院を通っていますが、なかなか症状が改善されません。
体調不良により、アルバイトやパートをしても、なかなか続けることができない状況が続いていました。
そんな状況で、私たちがサポートをして、過去にさかのぼって障害年金の受給が決まりました。

S.Nさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事を夫が買ってくれることもある。
●自分で入浴する気になれず、夫に促されないと入浴する気になれない。
●お金の管理は難しいため、夫がサポートをしてくれている。
●自分の症状を説明するのが億劫になることがある。
●質問に答えるまでに時間がかかる。
●「死んでしまいたい」と希死念慮が出てきてしまうが、「家族のことを考えると死んではいけない」と思い直している。
●話をまとめて話すことができず、職員に何度も同じ話をしてしまっている。
●1日の大半を布団の上で過ごしている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .S.Nさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、 生活費が足りず預金を崩して生活をしていました。働き先を見つけては短期間で退職してしまい、先の生活が不安でした。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、インターネットの検索です。

障害年金受給代行を知って、すぐに依頼をしました。
もらえるか不安でしたが、簡単に無料判定でできたのは助かりました。

全国障害年金パートナーズを依頼した決め手は、うつ病専門というのと、対応が誠実で任せたいと思いました。

実際に依頼してみて、手続きもスムーズで、わからないことなど丁寧に教えてくださり、助かりました。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人へ
負い目なく生活していけると思います。受給が決まった時は、少し心が軽くなったような気がします。
まずは無料判定を気軽に受けてみてください。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!