うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

金銭的にも心が余裕ができました。(東京都M.Eさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:M.Eさん
性別:女性
年齢:40代
都道府県:東京都
病名:双極性障害
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約114万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約555万円)

 

2.事例


赴任して来た上司との軋轢及び、同僚からの様々な噂話がありました。
また、有給休暇の使用についての口出しなどがあり、ストレスを感じていたM.Eさん。

令和元年5月より、病院を受診し、現在まで治療を継続しています。
就労状況については、令和元年5月~令和2年3月まで休職し、復職ができずそのまま退職となってしまいました。

M.Eさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1、2食しか摂ることが出来ない。
●自分で入浴する気になれず、母に促されないと入浴する気になれない。
●お金の管理は難しいため、代わりに母が管理をしている。
●母から「今日は薬飲んだ?」と声掛けをしてもらっている。
●質問に答えるまでに時間がかかる。
●集中力が落ちているので、怖くて車の運転ができない。
●社会的手続きは自分でできず、代わりに母が手続きを行なっている。
●母のサポートがなかったら一人で生活をすることができない(餓死してしまうと思う)。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。
しかも過去にさかのぼって、年金が認められました。

 

3 .M.Eさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、人間不信になってしまい、病院以外、家人の人が一緒でないと外出できなくなっており、市役所など外出が負担になっておりました。

友人が障害年金の受給は大変で、代行をお願いしたと聞いたため、自分でHPを探しておりました。

障害年金受給代行を知って、相談だけでもと思い、すぐに依頼をしました。

まず、すぐに連絡をしていただき、電話での対応が親切で、すぐにこの方なら信頼できると思い、依頼をさせていただきました。

実際に依頼してみて、すぐに対応していただき、また先手を打って不安を除いて頂きました。
電話やメール等で、素早く対応していただき、大変感謝しております。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人へ
私は幸い、同じような友人がおり、相談に乗ってもらいました。
一人で悩んでいる方も多いと思います。
金銭的にも心が余裕ができました。
ぜひ他の人に手を借りる勇気を出し、一歩踏み出してほしいです。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!