うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

私自身でやろうとしましたが、体調が悪くて無理でした(和歌山県 西田さんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:西田さん
性別:女性
年齢:40代
都道府県:和歌山
病名:双極性障害
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約158万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約540万円)

 

2.事例


西田さんは、子育てで、音に対して敏感になりました。また、夫の裏切り行為により、ストレスを感じていました。

不眠、イライラ、音に対して特にイライラしてしまう、暴言といった症状が現れるようになりました。
病院ではうつ病と診断され、数年間病院を受診しています。
会社を休職するも、体調が一向に良くなりませんでした。
令和4年2月以降に会社を退職して以降、現在に至るまで、働けない状態が続いています。

西田さんの日常生活の状況は次のとおりです。

●料理をすることができず、代わりに近くに住む母が食事を作ってくれる。
●自分で入浴する気になれず、家族に促されないと入浴する気になれない。
●人が多いところで買い物ができない。
●主治医に自分の症状や体調を伝え切れていない。
●質問されたことと、違う話をしてしまうことがある。
●災害等で避難指示が出たとしても、パニックになり、避難できずに自宅にいると思われる。
●社会的手続きは自分でできず、代わりに家族が手続きを行なっている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .西田さんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、
一度もお会いしたことのない人に依頼することに不安があったのと、お願いして大丈夫なのかな?と思っていました。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、インターネットで検索していたときに、YouTubeで全国障害年金パートナーズさんを知って、私は年金受給に該当するか?を無料診断をしたところ、受給できることを知りました。

障害年金受給代行を知ってすぐに依頼しましたか?
ネットで診断する前に、私自身で申請しようと思っていましたが、体調が悪く寝ている私には、自分で記入して、年金事務所に行くのは本当に無理で、専門の先生にお願いすることにしました。

全国障害年金パートナーズを依頼した決め手は、
TELしたときに声が優しく、すごく丁寧に説明してくださり、体調に気遣っていただきながら、お話を続けてくださいました。
私の担当の先生は山崎先生でした。
本当に素敵な先生でした。

実際に依頼してみて、すぐに作成して頂き、翌日には日本年金機構さんに提出して頂けたりと、本当にスピーディーで、助かりました。
3級も大丈夫かな?と不安でしたが、結果は2級で本当にびっくりしました。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人へ
うつ病で働けず、お金に心配があり、どうしようと悩んでいるのであれば、ご相談だけでも、してみてはどうでしょうか?
書類作成は本当に難しく、1人では無理で、私は全国障害年金パートナーズさんにお願いしました。
フォローしてくださり、心配はなかったです。
厚生年金2級を受給できるために頑張ってくださった山崎先生に本当にありがとうございます。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!