うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

とにかく生活をするのが大変で、何度か市役所の方にも相談に行ったのですが、まったく話になりませんでした(茨城県、松崎さんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:松崎さん
性別:男性
年齢:50代
都道府県:茨城県
病名:うつ病
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約77万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約168万円)

 

2.事例


仕事でパワハラがあった、睡眠不足、過労、ノルマによるストレスを感じていた松崎さん。そのような中、眠れない、枕がないと起き上がれなくなる、テーブル利用する時にテーブルが揺れてるような感覚になる、まっすぐ歩けない、耳鳴り、と言った症状が現れるようになりました。
体調悪化により仕事を退職し、働けない状況が続いていました。

松崎さんの日常生活の状況は次のとおりです。

●用意した食事を全部食べることができず、残してしまう。
●自分で着替えを用意できず、妻が着替えを用意してくれた物に着替えている。
●買い物は一人で行くことができず、代わりに妻が買い物に行っている。
●病院には一人で行けず、妻の付き添いがないと行くことができない。
●知らない人からの電話に出ることができない。
●電車やバスといった公共交通機関を一人で利用できない。
●銀行で、新しい口座を作る手続きや、市役所といったところで手続きは自分でできず、妻の付き
添いがないと行えない。
●基本的には臥床しており、身の回りの多くに、妻の援助を必要としている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .松崎さんの声


とにかく生活をするのが大変で、何度か市役所の方にも相談に行ったのですが、まったく話になりませんでした。

携帯電話で自分の病気は何なのか?どうしてこんなに辛いのか調べていたところ、先生の事務所を知りました。

障害年金受給代行を知って、すぐに依頼しました。特にためらうこともなく、信用させて頂きました。わらにもすがる思いで連絡をしました。

ホームページの先生たちの言葉が決め手で依頼しました。

実際に依頼してみて、とても助かりました。私のすることは特に何もなかったので、常に感謝をしていました。ありがとうございました。

私は1つ安心することができました。それは先生方のお力によるものです。私と同じく困っているなら、必ずご相談してみて下さい。きっと助けてもらえます。

 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!