うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

傷病手当金が終わりそうな時に、体調が良くならず収入もなくなるので、生活面の不安がありました(神奈川県、山本さんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:山本さん
性別:男性
年齢:20代
都道府県:神奈川県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約114万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約229万円)

 

2.事例


コロナ禍の長時間勤務及び、パワーハラスメントがあった山本さん。そのような中、体が重くなってしまった、放心状態になる、と言った症状が現れるようになりました。
体調悪化により仕事を休職し、そのまま退職。これ以降現在まで、働けない状況が続いていました。

山本さんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1,2食しか摂ることが出来ない。
●入浴は週2,3回程度しか入ることができない。
●買い物は一人で行くことができず、ほとんど代わりに家族が買い物に行っている。
●主治医に自分の症状や体調を伝え切れていない。
●宅急便等が来た時に対応できず、代わりに家族が対応をしている。
●電車やバスといった公共交通機関を一人で利用できない。
●市役所といったところで手続きは自分でできず、職員の細かいサポートがないとできない。職員の話が理解できなかった。
●基本的には臥床しており、身の回りの多くに、家族の援助を必要としている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事にさかのぼって2級の年金が認められました。

 

3 .山本さんの声


傷病手当金が終わりそうな時に、体調が良くならず収入もなくなるので、生活面の不安がありました。

うつ病でも収入が得られる物がないかと調べて障害年金にたどり着き、そこから専門の方にお願いする際に、精神疾患を専門に特化している所で知りました。

傷病手当金の受給が終わってすぐに依頼しました。うつ病特化の点と、貴社のホームページのアンケートからの対応で、信頼できましたのですぐに依頼しました。

障害年金の請求がとても難しく、個人での申請が困難があり、うつ病での障害年金の受給に特化している点と、長塚先生がとても親身になってくださり、信頼できましたので、それが決め手で依頼しました。

実際に依頼してみて、迅速に懇切丁寧に対応いただきまして、障害年金2級を頂きまして、とても感謝しております。

うつ病に限らず、精神疾患で悩んでる方は沢山いるかと思います。私も助けて頂きましたが、とても親切に対応いただいておりますので、年金受給が病気の完治につながると嬉しいです。

 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!