うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

すべてをパートナーに頼りっきりで、何か解決策はないかな(千葉県 Y.Oさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:Y.Oさん
性別:女性
年齢:30代
都道府県:千葉県
病名:うつ病、ADHD
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:2級
年金額:約77万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約200万円)

 

2.事例


浮気やDVにより、ストレスを感じていたY.Oさん。
リストカット、首吊り、包丁で自分を刺す、不眠、OD、希死念慮といった症状が現れるようになりました。
病院ではうつ病,
ADHDと診断され、
5年以上治療を続けていましたが
中々症状は良くなりません。

平成29年8月に退職してから、現在に至るまで働けない状態が続いています。

Y.Oさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1食しか摂ることが出来ない。
●着替えは毎日できず、週2回しかできない。
●何を買えば良いのか分からなくなる。
●薬を飲んでも、30分後に、飲んだことを忘れてしまい、「パートナーに薬飲んだっけ?」と確認している。
●集団行動は難しい。
●電車やバスといった公共交通機関を一人で利用できない。
●手続きをしに行ったら、パニックを起こしてしまった。
●日常生活全般が1人で行うことができない。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .Y.Oさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、すべてをパートナーに頼りっきりで、何か解決策はないかなと思っていた。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、ホームページで検索をした。

障害年金受給代行を知ったが、よくある詐欺サイトっぽいスクロールする系のHPだったので、すこし不安になったので、すぐに依頼できなかった。

全国障害年金パートナーズを依頼した決め手は、山崎さんとお話しして、この人なら信頼できると思ったから。

実際に依頼してみて、いろんなアクシデントもあったけれど、臨機応変に対応していただき、山崎さんのおかげで、受給できたと思っています。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人
初めはすこし怖いと思いますが、少しだけ勇気を出して、相談してみてください。
私の担当は山崎さんでしたが、くだらない話にも付き合ってくれて、カウンセラーさんよりも心が穏やかになりますよ。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!