うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

自分一人ではできなかった(宮城県 T.Fさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:T.Fさん
性別:男性
年齢:50代
都道府県:宮城県
病名:うつ病
請求方法:事後重症請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:2級
年金額:約173万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約600万円)

 

2.事例


ブラック企業での長時間労働やパワハラ等により、ストレスを感じていたT.Fさん。
平成19年より病院を受診するも、なかなか症状がよくなりませんでした。
しばらく病院を通院できなかった期間もあり、その後、通院を再開し、現在まで治療を継続しています。
令和2年8月に退職して以降、現在に至るまで働けない状態が続いています。

T.Fさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事の内容は、野菜スープのみしか食べていない
●入浴は月1回しか入ることができない(お風呂に入るのが怖い)。
●人が多いところで買い物ができない。
●自分で薬の管理を行うことができず、妻が服薬について確認してくれたり、妻から薬を出してもらっている。
●集団行動は難しい。
●令和3年頃、ギターを叩きつけて、壊してしまった。
●本や新聞が読めなくなってきた(テレビやラジオの音がうるさいと感じる)。
●家族以外交流はなく、孤立している。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .T.Fさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、金銭面に悩んでいました。
体が思うように動かず、働くことが困難だった。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、ネットで検索していて。

障害年金受給代行を知って、少し悩んだ。
地元に依頼したほうがよいのかどうか・・・

全国障害年金パートナーズを依頼した決めては、HPを見てて、ここなら大丈夫だろうという直感。

実際に依頼してみて、本当によかった。自分一人ではできなかったと思う。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人へ
苦しいならなおさら。
1分1秒でも早くすべき!!
時間はあっという間に過ぎてしまうし、安心して、生活できる日を早く取り戻すべき!




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!