うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

主治医の先生より、全国障害年金パートナーズのことを教えていただきました(滋賀県 Y.Sさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:Y.Sさん
性別:男性
年齢:40代
都道府県:滋賀県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:3級
年金額:約58万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約400万円)

 

2.事例


職場での人間関係や仕事内容により、過度なストレスを感じていたY.Sさん。
朝動けない、めまい、頭痛、不眠といった症状が現れるようになりました。
うつ病のため、3回休職するも、復職ができず、10年以上勤めていた会社を退職しました。

Y.Sさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●食事は1日1〜2食しか摂ることが出来ない。
●部屋の掃除や片付けはできていない。
●人が多いところで買い物ができない。
●自分の気持ちを言葉にできないことがある。
●質問に答えるまでに時間がかかる。
●母親とケンカ口調になってしまう。
●知らない番号の電話に出ることができない。
●横になって過ごしていることが多い。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に3級の年金が認められました。
過去のさかのぼりも認められました。

 

3 .Y.Sさんの声


障害年金受給代行を依頼する前は、経済的な不安が大きかったです。

うつ病で退職して依頼、次の仕事が決まらず体調も不安定。親からは早く仕事を見つけろと言われ、それがプレッシャーやストレスになり、

自分自身も「まとめに働けるのか?」と不安でした。

全国障害年金パートナーズを知ったきっかけは、

症状を主治医の先生に相談したところ、経済的な不安だけでも解消できればと

主治医の先生より、全国障害年金パートナーズのことを教えていただきました。

障害年金受給代行を知って、障害年金というものを知らなかったことと、

金銭的に苦しい中、費用がかかってしまうこともあり、すぐに依頼とはなりませんでした。

全国障害年金パートナーズを依頼した決め手は、初回無料相談に相談だけでもと思い、

電話をした時、とても親切、丁寧に対応していただき、色々と教えていただけたことで、

依頼することを決めました。

実際に依頼してみて、電話やメールで丁寧に対応していただけ、

想像以上の結果を得ることができました。
本当に感謝しています。

全国のうつ病で苦しんでいてまだ障害年金を受けていない人へ
書類作成や手続きなど、専門的な知識がないと、とてもできないと思います。
何をするのもエネルギーが必要な中、全てを代行していただけるので、

安心してお任せすることができました。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!