うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

額改定請求をお願いしたのですが、症状が悪化していく中、何から準備したら良いのか分かりませんでした(愛知県、Y・Mさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:Y・Mさん
性別:男性
年齢:50代
都道府県:愛知県
病名:うつ病
請求方法:額改定請求
ご利用サービス:額改定サポート
結果:2級
年金額:約141万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約282万円)

 

2.事例


障害年金3級を受給していたY・Mさん。体調悪化により障害年金を2級に額改定出来ないか、悩んでいました。

Y・Mさんの日常生活の状況は次のとおりです。

●料理をすることができず、代わりに母が食事を作ってくれる。
●部屋の掃除や片付けはできず、代わりに母が掃除・片付けをしている。
●買い物は1人で行くことができず、代わりに母が買い物に行っている。
●自分だけで薬の管理を行うことができず、母が服薬について確認してくれたりしてる。
●宅急便等が来た時に対応できず、代わりに家族が対応をしている。
●移動する場合、集中力が落ちて道を間違えてしまう時がある。
●電車・バスといった交通機関を一人で利用できない。
●基本的には臥床しており、身の回りの多くに家族の援助を必要としている。

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
無事に2級の年金が認められました。

 

3 .Y・Mさんの声


今回は額改定請求をお願いしたのですが、症状が悪化していく中、何から準備したら良いのか分かりませんでした。

ホームページで1年ほど前から、障害年金受給代行を知りました。

すぐには連絡しませんでした。こちらは地方ですし、本当に対応してもらえるのかも不安でした。

実際の例が紹介されているのを読んだりして、体調の良い日に思い切ってメールをしてみました。

実際に依頼してみて、すぐに連絡をいただき、こちらの状況を親切に聞き出してもらえました。医師への依頼の仕方など丁寧に教えて頂けました。

苦しいけれど何をどうしたら良いのか分からない、行動に移せない事が多いと思いますが、少しだけ勇気を出してみてはと思います。

 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!