うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】全国障害年金パートナーズのブログは、他の士業ブログと何が違うのか?

From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
ぼくの名前はたけしーさー。
全国障害年金パートナーズの守り神のシーサーなのさ!
どうやら、一部の人の間でたけしーさーブームが起こっているみたいなんだ。
宮里が外出しているときに代わりに電話に出たときにも、
「【たけしーさー日記】楽しみに見てます」
なんてことを言われるようになってしまったよ。
何人かの人にぼくたちのブログの感想を聞いてみたんだけど、
毎日記事や動画を更新しているのがすごいという意見と、
ブログが見やすいという意見が多かったんだ。
障害年金やうつ病に関する記事・動画を更新するのは宮里が
やってくれるんで、とくに言うことはないかな。
でも、ブログが見やすいというコメントが気になったんで、
調べてみることにしたよ。
名探偵たけしーさーの出動だね。
とりあえず他の士業のブログを見て回ったよ。
みんなすごいね。
プロだから当たり前かもしれないけど、
自分の専門分野に関する色んな情報を発信しているんだね。
すごく勉強になったよ。
でも、何か引っかかるんだ。。
なんだろう。
すごく良い情報がたくさんあるのに何かが気になる。







これかっ!!
なぜ全国障害年金パートナーズのブログが見やすいのか、
理由が分かったよ。
それは、「広告」がないからなんだ。
多くの人は、アメブロなどの無料ブログを利用して
記事を書いているんだけど、そこには広告スペースがあって
記事とは関係ない企業の広告が表示されているんだ。
記事の頭にあったり、真ん中にあったり、横にあったり。
こっちは記事が読みたいのに広告に邪魔されている感じなんだよね。
士業のブログなのに、
別の士業の広告が表示されてるのを見たときは
ちょっと微妙な気持ちになったけど、
記事を発信している士業さんはどう思っているんだろう。
アメブロなんかは、無料でブログを出せる代わりに
広告スペースを作って企業に広告をだしてもらうことで
利益をだしているんだから、当然と言えば当然だね。
広告費はすべてアメブロがもっていくんで、
記事を出している士業さんにはお金が入るわけではないんだ。
無料でブログを出して良いから広告スペースちょうだいね、
って言われている感じかな。
でも、ちょっとお金を出せば広告を表示させないようにすることも
できるらしいよ。
ちなみに全国障害年金パートナーズのブログはWordPressっていうのを
使っているんだ。
なんでそうしたのか宮里に聞いたら、
「勝手に広告を表示されるのが嫌だったっていうのもあるけど、
自分でコントロールできるようにしたいんだ」
って言ってた。
コントロールって言うと分かり難いかもしれないけど、
例えばアメブロみたいに他の会社のブログサービスを使うと、
極端な話その会社が倒産したら自分のブログもすべて消えてしまう
ってことなんだ。
それに、アメブロが倒産しなくてもアメブロを怒らせてしまう
記事を書くと、アメブロにブログを削除されてしまう可能性だって
あるんだ。
アメブロはブログの商用利用を禁止しているので、
ブログで営業活動なんか行うのはNGなんだってさ。
せっかく書いた障害年金やうつ病の記事が勝手に消されてしまうのは
嫌だということで、個人で所有できるブログサービスのWordPressを
選んだというわけさ。
というわけで、今回のたけしーさー日記は
全国障害年金パートナーズのブログが見やすい理由について調査したよ。
今後も広告のない見やすい記事を毎日発信していくんで、
よろしくね!
【追伸】
後から宮里に聞いたんだけど、
今の10倍うちらのブログが見られるようになったら
広告を入れるかもしれないんだって。
なんでって思ったけど、
障害年金やうつ病に関する広告を中心に表示することができるんで
記事を見ている人の問題解決(うつ病治療や障害年金手続き)に
つながる可能性があるんだって。
それに、自分で入れた広告の場合広告料がちょっとだけ入るらしいけど、
それでぼくのおやつを買ってくれるんだって。
広告がないことを自慢している記事だったのに
こんなオチでごめんね。
まぁ、数年先の話なんで大目に見てね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける