うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】あるサイトのお客様の声の写真がおかしい・・・

From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
こんにちは、全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。
今日は東北沢の第2オフィスに来ているよ。
ちょっと面白いことがあったんで、あなたにも共有するね。
それは何かっていうと、
宮里が最近iMacを買って第2オフィスで作業しているんだけど、
iMacを買った2週間後にiMacの新型が出たんだ。
新型は当然ながら機能も大きく向上し、
付属のマウスやキーボードもより性能の高い新しいものになったんだ。
宮里がちょっとだけ残念そうな顔をしていたのが印象的だったね。
とまぁ、そんなことは置いといて、
ある障害年金社労士さんのホームページが変なんだ。
何が変かって言うと、お客様の声がおかしいんだ。
うつ病がひどくて10年勤めた会社を退職し、
藁にもすがる思いで社労士に依頼したって書かれているんだ。
そこは別におかしくないんだけど、
お客様の声の中に写真があって、
それがおかしいんだ。
だって、その写真に写っているのは
オフィスの中で笑顔で仕事をしている女性の写真だったんだ。
うつ病がひどくて会社を辞めたのに、
笑顔で仕事している写真って変じゃない?
ぶっちゃけ、その写真はお客さん本人じゃないよね。
お客様の声をホームページに載せるのはいいけど、
別人の写真をさも本人であるかのような配置で載せるのはどうかと思うよ。
顔写真があると信頼性が上がるのは間違いないけど、
別人の写真を載せてしまうと逆に信憑性を疑われてしまわないかな。
ぼくらだってお客さんの顔写真を載せたいという気持ちがないわけじゃない。
でもぼくらは「うつ病」に特化した障害年金の社労士事務所だから、
お客さんもうつ病で苦しんでいる人ばかりさ。
そんな人たちの顔写真を載せようと思っても、
普通お客さんが嫌がると思うよ。
だからぼくらはお客さんの顔写真を載せるのではなく、
お客さんが書いてくれた用紙の写真をのせているんだ。
顔写真ほどじゃないけど、
このお客様の声が本物だって証明するためにね。
残念なことだけど、
”このお客様の声は本物?”
”事例紹介は本当にこの社労士事務所のもの?”
っていうのも実際にあるんだよね。
障害年金社労士の業界はまだ歴史が浅いから、
色んなことがあるんだ。
これから障害年金社労士の間で競争が進めば
実力不足の社労士さんや不誠実な社労士さんは淘汰されていくと思うけど、
まだ数年はかかるだろうね。
障害年金社労士にもアタリとハズレの差が大きいので、
依頼するときには注意してね。
ちなみに全国障害年金パートナーズの宮里は、
うつ病の人にとっては”アタリ”だけど、
身体障害の人にとっては”ハズレ”だからね。
身体障害の人は間違っても宮里に依頼してはいけないよ。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける