うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病以外の障害年金は対応していないのですか?

色んな方から受ける質問の中に、「全国障害年金パートナーズさんは、うつ病以外の障害年金はやっていないの?」というのがあります。
結論からいうと、対応しています。
ただし、統合失調症・てんかん・知的障害・発達障害などの精神疾病に関する障害年金のみです。
身体障害については対応していません。
私たち全国障害年金パートナーズは、うつ病による障害年金を中心に多くの方を支援しています。
しかし、「うつ病による障害年金」という専門分野を徹底的に突き詰めていく過程で、他の精神疾病による障害年金に関する専門知識も身に付いてきたのです。
精神の病気は症状が多種多様で、ある症状がうつ病にも他の病気にも当てはまるということが良くあります。
人それぞれ病状・症状が異なる中で障害年金のコンサルティングや支援を行っていたことで、関連する他の精神疾病に関する障害年金についても支援できるようになってきたのです。
他の障害年金専門の社労士事務所は障害年金ならすべて対応できるとしているとことがほとんどです。
数多くの病気やケガごとに障害年金の認定基準は様々ですが、これらすべてを一人の人間が完璧に対応できるものでしょうか?
医療の分野でも世界的権威と言われる先生は自分の専門分野をもっています。
町のお医者さんのように広く浅く対応できる人がいることも大事ですが、私たち全国障害年金パートナーズは障害年金の中でも「うつ病」という専門分野に特化した社会保険労務士事務所です。
そのため、サービスの中心はうつ病による障害年金となりますが、前述のとおり精神の障害であれば他の病気でも対応できますので、いつでもご相談ください。
どんな障害年金もやっていますという社会保険労務士さんと比べて対応分野の範囲が狭い分、より深い支援ができるかと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける