うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病者がプライドを持って生きていくにはどうすればよいか?

060ee69dedd85ed3aedf796bbd819fe0_s
心理学では、自分に対してもっている自身やプライドのことを
「自尊感情」といいます。
うつ病を患っている人は、
この自尊感情が低くなっており
自分に自信をもてない人が多いと言われています。
どうすればプライドをもって生き生きと生活していけるか
については後半でお話しますが、
まずは、あなた自身の自尊感情のレベルがわかる
簡単な心理テストをやってみましょう。
【質問1:あなたは良い人生を歩んでいますか?】
【質問2:「はい」と答えた人、その理由を教えて下さい】
あなたも考えてみてください。













それでは解説です。
まずは質問1で「いいえ」と答えたあなた!
自尊感情が低くなっている可能性が高いです。
自分に自信をもてなくなっていて、
積極的に行動できないのではないでしょうか。
これは簡単でしたね。
では、質問1に「はい」と答えた人は自尊感情が高い人なのでしょうか?
実は、必ずしもそうとはいえません。
自尊感情には二つの種類があります。
一つ目が「条件付きの自尊感情」といって、
その名の通り条件付きで自分に自信をもっていることを表します。
例えば、
「年収が一千万を越えた!だから俺はスゴイんだ!」
といった感じです。
しかし、この条件付きの自尊感情は危うさを秘めています。
というのも、人生何が起こるか分からないので、
その人の自信の根拠となっている条件が崩れてしまうことがあり得るからです。
先ほどの年収一千万の男の例だと、会社が倒産してしまったりすると、
「収入のない俺なんて、ダメなやつだったんだ」
となってしまうことが考えられるのです。
なので、この条件付きの自尊感情は
一見自尊感情が高く見えても不安定な状況といえます。
一方、もう一つの自尊感情は「真の自尊感情」といって、
「なんであろうと自分には価値がある」
という風に、無条件で自分に価値を見いだしていることをいいます。
このような人は多少失敗しても過度に落ち込んだりせず、
すぐに立ち直るため、うつ病にもなりにくいといえます。
そこで先ほどの心理テストですが、
質問1に「はい」と答えた人で質問2にすぐに具体的な理由を答えた人は
条件付きの自尊感情となっている可能性が高いです。
良い人生を歩めている理由が崩れ去ってしまったとき、
大きく自信を喪失してしまうかもしれませんので
注意が必要です。
また、失敗を繰り返すことを恐れるあまり、
新しいことにチャレンジすることができなくなるかもしれません。
逆に、良い人生を歩めている理由をすぐに答えられなかった人、
あいまいな理由を答えた人は、真の自尊感情をもっているといえます。
多少のストレスには強く、うつ病にもなりにくいでしょう。
では、自尊感情が低い人や条件付きの自尊感情の人が、
真の自尊感情に近づくにはどうすればよいのでしょうか?
答えは、
「取りあえずやりたいことをやってみる」
ことです。
失敗を恐れていても自尊感情は育ちませんし、
本当のプライドも手に入りません。
「失敗したらどうしよう」
「上手くいかなかったら自信をなくしてしまう」
という思いは条件付きの自尊感情ですので、無視しましょう。
実は、実際に行動を起こしたときには、
たとえ結果が失敗に終わろうとも真の自尊感情は成長していくんです。
やりたいことをやったのなら、
失敗してもあなたの心は強くなっていきます。
「他人よりたくさんの失敗を経験したから成功することができた」
というようなセリフを成功者が語るのを、
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
これは、多くの失敗や挫折を乗り越えてきたから成功できたというだけでなく、
多くの行動をおこすことにより真の自尊感情が育ち、
本当のプライドを手に入れることができたからこそ
成功できたと考えることもできます。
ただ、うつ病を発症している人は気分が落ち込んでやる気がでないことも
多いので、小さなことからはじめましょう。
失敗したって経験値は貯まっていきます。
その経験値の積み重ねがあなたという個性をかたち作り、
真の自尊感情を育てていくはずです。
【小話】
ちなみに宮里は今回の心理テスト、
質問1は「はい」で、質問2は「なんとなく」でした。
一応、真の自尊感情をもっているらしいです。
喜んではみたものの、友人から
「いつもなんくるないさ〜(何とかなるさ)と言って適当に生きてるからだ」
とツッコまれてしまいました。
たしかに、仕事中は気をつけてますが私生活はかなりいい加減なのは事実です。
本当に自分が真の自尊感情を持っているのか不安になってきました…。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける