うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ノルアドレナリンの過剰な働きによる脳へのダメージがうつ病の発症につながる!

noruadorenarin
うつ病の人は、脳の海馬という部分が縮小していて、
脳内の神経細胞間のネットワークが減少していることが
知られています。
この海馬の縮小は、脳がダメージを負った結果であり、
うつ病の判断材料の一つと考えることもできます。
なぜ海馬が縮小してしまうのかについてですが、
ノルアドレナリンの過剰な働きが原因の一つと言われています。
ストレスなどによって心のエネルギーが少なくなると、
その埋め合わせをするために体がノルアドレナリンを分泌して
感情を活性化させるという話を別の記事でしました。
参照:うつ病とノルアドレナリンの関係
ノルアドレナリンが分泌されると、
一見元気になったように見えます。
しかし、この状態は疲れ果てた体にムチを打って無理矢理走らせるような
ものです。
一時的なノルアドレナリンの分泌は健康を守るために有効な方法ですが、
しだいに脳にダメージがたまってきます。
ノルアドレナリンというムチを使いすぎてしまうと脳がうまく機能
しなくなります。
海馬が縮小するなど脳の機能に支障が出ると、やがてノルアドレナリンの
効果もなくなってしまうのです。
こうなってしまったら、ダメージを受けた脳をどうにか回復させて
いかなければなりません。
このダメージを受けた脳を回復させるというのが、
うつ病治療の基本的な考えとなります。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける