うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

簡易うつ症状尺度(QIDS-J)

05497e0117b9fdce7503130163481bcd_s
うつ病かどうかを判断する医学的なテストとして、
「簡易うつ症状尺度(QIDS-J)」
というのがあります。
まずは次の1〜15の質問に答えて下さい。
このうち、
睡眠に関する質問(1〜4)
食欲・体重に関する質問(6〜9)
精神運動状態に関する質問(15〜16)
については、それぞれの質問のうち最も点数の高いものを
一つだけ選んで下さい。
それ以外の質問(5、10〜14)はすべての点数を合計します。
最終的な合計点数によりうつ状態の目安がわかります。
それでは質問に入ります。
【1.寝付き】
⓪問題ない
①寝付くのに30分以上かかったことがあるが、週の半分以下である
②寝付くのに30分以上かかったことが、週の半分以上ある
③寝付くのに1時間以上かかったことが、週の半分以上ある
【2.夜間の睡眠】
⓪問題ない
①落ち着かない、浅い眠りで何回か短く目が覚めたことがある
②毎晩少なくとも一回は目が覚めるが、すぐに眠ることができる
③毎晩一回以上目が覚め、そのまま20分以上眠らないことが、週の半分以上ある
【3.早く目が覚めすぎる】
⓪問題ない
①週の半分以上、起きなくてはならない時間より早く目が覚める
②ほとんどいつも起きなくてはならない時間より1時間早く目が覚めるが、最終的にはまた眠ることができる
③起きなくてはならない時間よりも1時間以上早く起きてしまい、もう一度眠ることができない
【4.眠りすぎる】
⓪問題ない
①1日の睡眠時間は10時間ほどである
②1日の睡眠時間は12時間ほどである
③1日の睡眠時間は12時間を超えて眠っている
【5.悲しい気持ち】
⓪悲しいとは思わない
①悲しいとは思うが、1日の半分以下の時間である
②1日の半分以上の時間、悲しいと思う
③ほとんどすべての時間、悲しいと思う
【6.食欲低下】
⓪普段と変わらないか、食欲が増えた
①普段よりいくぶん食べる回数や量が少なくなった
②普段よりかなり食べる量が少なく、食べるよう努めなければいけない
③まる一日ほとんどものを食べず、食べるのは極めて強く食べようと努めたり、誰かに食べるように説得されたときだけである
【7.食欲増進】
⓪普段と変わらないか、食欲が減った
①普段より頻繁に食べないといけないように感じる
②普段と比べて、常に食べる回数が多かったり、量が多かったりする
③食事の時も、食事と食事の間も、食べ過ぎる行動にかられている
【8.体重減少(最近2週間で)】
⓪体重は変わっていない、又は増えた
①少し体重が減った気がする
②1キロ以上やせた
③2キロ以上やせた
【9.体重増加(最近2週間で)】
⓪体重は変わっていない、又は減った
①少し体重が増えた気がする
②1キロ以上太った
③2キロ以上太った
【10.集中力/決断】
⓪集中力や決断は普段と変わらない
①時々決断しづらくなったり注意が散漫になるように感じる
②ほとんどの時間、注意や集中したり、決断するのに苦労する
③文字を読むことも十分にできなかったり、小さなことでも決断できないほど集中力が落ちている
【11.自分についての見方】
⓪自分のことを、他人と同じくらい価値があって援助に値する人間だと思う
①普段よりも自分を責めがちである
②自分が他の人に迷惑をかけるとかなり信じている
③自分の欠陥について、ほとんど常に考えている
【12.死や自殺についての考え】
⓪死や自殺について考えることはない
①人生が空っぽに感じ、生きている価値があるのか疑問に思う
②自殺や死について、1週間に数回、数分間にわたって考えることがある
③自殺や死について、1日に何回か細部にわたって考える。または、具体的な自殺の計画を立てたり、実際に死のうとしたことがあった
【13.一般的な興味】
⓪他人のことや色々な活動についての興味は普段と変わらない
①人々や活動について、普段よりも興味が薄れているように感じる
②以前好んでいた活動のうち、一つか二つのことについてしか興味がなくなっているように感じる
③以前好んでいた活動に、ほとんどまったく興味がなくなっている
【14.エネルギーのレベル】
⓪普段のエネルギーレベルと変わらない
①普段よりも疲れやすい
②普段の日常的な活動をやり始めたり、やりとげるのに大きな努力が必要
③ただエネルギーがないという理由だけで、日常の活動のほとんどが実行できない
【15.動きが遅くなった気がする】
⓪普段通りの早さで考えたり、話したり、動いたりできる
①頭の動きが遅くなっていたり、声が単調で平坦に感じる
②ほとんどの質問に答えるのに何秒かかかり、考えが遅くなっているのが分かる
③最大の努力をしないと、質問に答えられないことがしばしばある
【16.落ち着かない】
⓪落ち着かない気持ちはない
①しばしばそわそわしていて、手をもんだり、座り直したりしている
②動き回りたい衝動があって、かなり落ち着きがない
③ときどき、座っていられなくなって歩き回らずにはいられなくなる
以上、16の質問の合計点を出して下さい。
ただし、(1〜4)、(6〜9)、(15〜16)の質問については、
それぞれの質問の最も点数が高いもの一つだけを選んで点数化してください。
この合計点から、うつ状態のめやすが次のように分かります。
0〜5点  正常
6〜10点   軽度のうつ症状
11〜15点 中等度のうつ症状
16〜20点 重度のうつ症状
21〜27点 極めて重度のうつ症状
あなたのテスト結果はいかがでしたか?
2週間以上うつ症状が続いているのであれば、
精神科や心療内科に相談にいくと早く楽になれるかもしれません。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける