うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ブログ

障害年金の手続きを難しくしているのは「請求主義」が原因!

本人の請求があってはじめて給付が受けられるという請求方法を「請求主義」といいます。 障害年金の場合、要件に該当していると立証する責任は本人にあります。 うつ病で

僕の名前はたけしーさー。宮里の嘘を暴露するよ!

僕の名前はたけしーさー。 うつ病による障害年金専門の社会保険労務士事務所、全国障害年金パートナーズに住んでいるシーサーさ! 好きな食べ物は沖縄の島バナナ、好きな

障害年金であなたや家族の生活が改善されます

うつ病などの精神疾病の場合、中々働く機会がなかったり、働いても解雇や自己都合退職により長続きしない人が多くいます。 家族に生活の面倒を見てもらわなければならない

うつ病者にとって、障害年金は生活を支える柱といえます

人は生きていく中で様々な生活上のリスクに遭遇します。 病気・ケガ・障害・失業・老齢・介護・死亡などがそうです。 そのようなリスクに対して、社会全体で対応するため

うつ病者の家族がおかれている現状

うつ病で働けなくなったときに、生活が困難になるのはうつ病者本人だけではありません。 家族も同様です。 家族は、うつ病者への日々の精神的ケア・将来への不安・自身の

診断書作成に応じない医師への頼み方

「あなたの状態では、障害年金は認められないでしょう」「まだ若いんだし、障害年金をもらうことより働くことを考えた方が良い」といった感じで、診断書を書きたがらない医

年金事務所に障害年金の相談をする際の注意点

年金事務所に障害年金の相談をする場合は、次の2点に気をつけてください。 ⑴ 障害の程度に関するアドバイスを真に受けないこと 添付書類の不足や請求書の記載もれとい

障害年金手続きにおける医師との折衝(4):医師に診断書を書いてもらえないときの対応法

うつ病をはじめとした障害年金の審査において、診断書が重要というのは何度もお伝えしているところです。 当然、診断書を作成するのは医師ということで、医師との折衝も障

障害年金手続きにおける医師との折衝(3):障害年金に詳しくない医師との折衝

うつ病をはじめとした障害年金の審査において、診断書が重要というのは何度もお伝えしているところです。 当然、診断書を作成するのは医師ということで、医師との折衝も障

障害年金手続きにおける医師との折衝(2):適切な情報提供

うつ病をはじめとした障害年金の審査において、診断書が重要というのは何度もお伝えしているところです。 当然、診断書を作成するのは医師ということで、医師との折衝も障

障害年金手続きにおける医師との折衝(1):診断書作成は医師にとって厄介な業務?

うつ病をはじめとした障害年金の審査において、診断書が重要というのは何度もお伝えしているところです。 当然、診断書を作成するのは医師ということで、医師との折衝も障

うつ病以外の障害年金は対応していないのですか?

色んな方から受ける質問の中に、「全国障害年金パートナーズさんは、うつ病以外の障害年金はやっていないの?」というのがあります。 結論からいうと、対応しています。

医師へのうつ病診断書の作成依頼

今回は、障害年金の診断書の作成を医師へ依頼するときに注意すべきことについて、コメントしていきます。 まず、診断書を作成する医師は、うつ病などの精神障害の場合は、

障害年金の申請方法を決めよう

障害年金の請求方法については、別の記事で解説しているところです。 今回は「どの方法」で障害年金を申請するかという観点で話をしていきます。 【障害年金の申請方法に

佐村河内さんの騒動と障害年金詐欺について

聴力を失った作曲家、佐村河内守さんのゴーストライター騒動が収まる気配がありません。 耳が聴こえるようになった、実は最初から聴こえていたなど色々いわれていますが、