うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

その他障害年金全般

公的年金制度の中での障害年金の立ち位置とは

公的年金制度では、被保険者が老齢・障害・死亡のいづれかの状態になったときに年金をはじめとした給付が行われます。 老齢と障害は本人に支給され、死亡したときは遺族に […]

うつ病による障害年金は、本当に受給できるか事前には分からない

衝撃的な話かもしれませんが、うつ病による障害年金は、本当に受給できるかは事前には分からないものです。 まずは公的年金の中で最も多くの受給者がいる老齢年金の話をし […]

障害年金を理解するためには、ある程度の医学知識も必要

うつ病に限った話ではないのですが、障害年金を理解するためにはある程度の医学知識も必要になってきます。 うつ病をはじめとした精神疾患の病名はWHO1(世界保険機構 […]

障害年金の障害等級・認定要領は多種多様であいまい

障害年金の認定基準・認定要領は、厚生労働省の通達で決められています。 障害年金の認定基準は、障害の区分を18種類に区分されており、うつ病をはじめとした精神の障害 […]

うつ病の障害年金を本人が手続きするのはとても困難

うつ病者自身が障害年金の手続きを行うのは色々と困難がつきまといます。 最初の段階で、うつ病者自身が沈みがちで何かをしようとする意欲がないということがよく見られま […]

うつ病者で会社を退職したら障害年金を考えよう

うつ病者の数は、厚生労働省発表によると95.8万人に達し、100万人前後で推移しています。 健康保険に加入している会社員が業務外の傷病で働けなくなった場合、傷病 […]

あなたに最適な障害年金社労士を見つける3つのポイント

別の記事で、障害年金の手続きを進めるにあたって障害年金専門の社労士が頼りになると話しましたが、実は障害年金専門の社労士なら誰でも良いわけではありません。 なぜな […]

うつ病による障害年金は誰を頼れば良いのか

医師や年金事務所、年金の専門家である社会保険労務士でさえ、うつ病による障害年金についてはあなたの役に立つとは限らないということは別の記事でお伝えしたかと思います […]

うつ病と障害年金のブログ、はじめました!

全国障害年金パートナーズの宮里竹識です。 タイトルにもあるとおり、ブログをはじめました。 今回が第一回です。 日本ではうつ病で悩んでいる人が全国で約100万人い […]

1 2 3 4 5